2018年06月11日

Ipadminiのバッテリー交換。

今年に入ってから、手持ちのiPadmini2のバッテリーが異様に早く減っていく。


そんな気がしてたのですが、調べてみると、やはりバッテリーがへたっていることが判明。


私のiPadminiは、4年ほど前、多分第2世代が発売された2013年の翌年にヤフオクで購入した中古品。


そりゃぁバッテリーもへたるでしょうよ。


さらに調べてみると、バッテリーの交換ができるということ。


appleなら10400円(apple support)ということ。


い、10000円?!これは痛い!


と思ってさらに検索。すると、自分で交換できるキットがamazonにあった!


4799 円!

だけど、私にはできそーにないっ!

他にも調べると、宅配便で送り出して8千円ほどでバッテリー交換してくれるショップも見つけた!

でも送料とか考えるとやはり高いなぁ。

大阪近辺でも、iPhoneのバッテリー交換をしてくれるショップも見つけたので、そちらに問い合わせると、

残念ながらiPadはできないとのこと。

うーむ、2400円ケチって宅配で送り出すかぁ〜?

そう考えながら、一応心斎橋のAppleGeniousを予約しました。

予約当日ギリギリまでどうするか悩んだあげく、結局appleへ。

ジーニアスでみてもらうと、間違いなくバッテリーの消耗。

消費税込みで10800円ほど。

「どうします?」

聞かれて、お願いしますと答えたのですが、

Appleスタッフ曰く、

「バッテリー交換と言っても、Appleでは本体丸ごと交換になります」

え? じゃ、新品になる?

「その通りです」

AppleGeniousって素晴らしい。

第2世代という古い型に変わりはないけれども、4年前に買った中古品が新品に?!

ラ、ラッキー!

「そうですね、ラッキーです」

ということで、これまでもなんどもお世話になってきたAppleGeniousですが、

今回もまたGreat!と言わざるを得ないのです。

             〜ふみみ

タグ:apple
posted by ふみみ at 12:05 | 大阪 ☁ | Comment(0) | iPadmini | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

動画制作にハマる。

AppleMacBookに入っている動画作成アプリケーション、iMovieというものを初めてさわったのはもう10年以上前だったかな。
仕事上の必要に迫られて、手持ちの動画を取り込んですごく簡単な作業をしたのが何回か。
でも、メモリは食われるし、ハードディスク容量も不足がち、操作もよくわからなくて、
これは手に負えないなという感じで、諦めていました。

ところが昨年、急に思い出してiMovieを復活させました。
仲間うちの飲み会で、スマホで撮ってくれた動画データを送ってもらったので、これを試しにと思ってiMovieに取り込んでみたら、意外と簡単に編集できた!

それから急にiMovieで遊ぶようになりました。
飲み会の様子を編集したビデオを見た知り合いが、自分の仕事のVを作って欲しいというので、
コンサルをやっているその知人のPVを3分弱程度で作ってみたら、思いの外うまくできて、喜んでいただきました。

こうなると、シンプル機能のiMovieでは食い足りなくなってきます。
iMovieではタイトルインサートなどに限りがあって、自由度が低いからです。

そうだ、FinalCutPro!古いバージョンのを持っていることを思い出しました。
ところが、これが開いて見ると、使い方がさっぱりわからない。
iMovieと似ているのに、まったくサワレナイ!

iMovieで作ってから、FinalCutProでさわってみよう。

ところがこれが、できない!できるはずなのに!

Appleに問い合わせてみたところ、旧バージョンのFinalCutProと今のiMovieは連携していないといいます。
新しいFCPを購入しなければならないそうです。
現状のものでもわからないのに、さらに新しいのを高いお金を払って買っても使えないかも。

それに、本格的に動画を作るとなると、MacのHD容量が足りない。
その上私のMacBookProearly2011、Corei7はメモリが16GB。これでで大丈夫なのか?

そんなこんなで、昨年から、Macの買い替えを画策しているのですが、
収入はないし、お金もないし、コマッタコマッタ、コマツみどり・・・。
posted by ふみみ at 12:01 | 大阪 | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

伊根りました。

「お盆休みどうするよ?」
言ってるうちに二日過ぎてしまったその夜。
緊急会議を招集して希望を募るも、ただの飲み会になろうとしていたんです。
一人はどっか海へ行きたい。一人は禅寺とか。私はどこでもいい。
と、そういえば、日本のヴェネチアか?という宮津の伊根町に行ってみたいと言ってたのを思い出したのです。
「伊根にいこう!」
でも、伊根までは遠い。車では3時間半、電車でも同じくらいかかりそう。
日帰りするには遠いかな。でも。やっぱり伊根、行ってみよう!
明日朝、8時発だ!
その日は12時過ぎに解散。

翌朝は、案の定少し遅れて8時半の出発。
ところが、阪神高速で既に渋滞。中国自動車道に入っても渋滞は西宮まで続いて……舞鶴縦貫自動車道に入った時点で二時間が過ぎていました。
そこから綾部までは順調で、しかし綾部あたりでナビと現実が食い違っていたりして、少し迷走。
天橋立に到着したのが12時半、四時間かかってしまった。
その後は順調で、笠松公園に立ち寄って、天橋立を股覗き。
初めて眺める景色はなかなかの絶景!
IMG_5302.JPG

股覗きの意味がわからん。
IMG_5306.JPG


さらにそこから30分。伊根の町へ。
食べるとこ少ないよーって聞いてたけれども、探し当てた店、海鮮丼がぜっぴんと噂の兵四楼に着いたのが二時過ぎ。
「食材切れです」言われてがっかり!
このあたりは、午後二時には店じまいだそうです。
お店を探しつつ、舟屋集落を散策。
思っていたより広い街並みで、これはまた絶景感たっぷり!
IMG_5346.JPG

素晴らしい。
道の駅のレストラン舟屋ではまだ食事ができると聞いてゴー。
望みの海鮮丼、そしてさらに眺望!
IMG_5359.JPG

IMG_5269.JPG


三時半、舟宿巡り遊覧は4時半までということで、急いで遊覧船港へ。
駐車場に停めるや否や、すぐに出航。おひとり様680円、安っ!

約30分の遊覧で海上から舟宿を眺めるのですが……それどころか、集まってくるカモメの群れと戯れることに夢中になってしまう。愉しー!
IMG_5292.JPG
IMG_5377.JPG


帰りに、江戸時代の舟屋も覗いて、
IMG_5404.JPG

向井酒蔵で利き酒、購入、
IMG_5397.JPG

海産土産物屋にも立ち寄って、7時半終了!
ほぼ予定をすべてこなして帰途へ!
帰りも綾部までと西宮あたりで渋滞に巻き込まれて、大阪まで帰り着いたのは11時でした。
そこから、宮津食材と向井酒蔵のお酒で反省会宴会が行われたのはいうまでもありません。

最後に伊根情報を添付。
IMG_5454.JPG
IMG_5453.JPG
IMG_5455.JPG

ふみみ
タグ:タノシイ!
posted by ふみみ at 13:28 | 大阪 ☁ | Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


.。.:*☆AD☆*:.。.




m(_ _)m