2015年04月09日

うれしい!たのしい!大好き!

ブログタイトル「ウレシイ、タノシイ、オモシロイ!」ですが、
もう、お気づきのように、これはドリカムのあの名曲タイトルに似ています。
似ていますというよりも、そっくりっていうか、ほぼ同じ?
そんなことはないでしょう……。
告白しますと、確かにタイトルを考えた時にドリカムのタイトルは連想しました。
というよりもやはり元になっていたかもしれません。
そうです、パクリです。
はっきり言ってこれは、パックリパクパクです!
世に言う著作権侵害についてですが、その判定はいつも模妙です。
凄く似ていても、いえ、これはオリジナルで考えたもの。私はいっさいパクッていません!
そう言い張ったところで、実は頭の中には参考にしたものがあったとすれば、それはパクリです。
また、世の中にはパロディとかカリカチュアとか、パスティーシュとか、そういう概念もあるわけでして……
まぁ、個人のブログですしね。
……といいつつ、やはりこれは盗用ではなあい!
ウレシイとタノシイの2ワードがカブっているわけですけれども、どちらも普通の日本語ですし、
なによりここは歌詞の世界ではないし。私は無実です!
ですけど、やはりウキウキするような、ワクワクするような世界観を作りたいという思いは一緒なので。。。。。。
ま、とにかく私はドリカムをインスパイアしていますので……
あ、そうだ。タイトルは、ドリカムの曲からインスパイアされました!
そう言っておくのが無難ですね。
                         ふみみ
タグ:ウレシイ!
posted by ふみみ at 00:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

モノより思い出。

モノより思い出。
これは、ちょっと前までオンエアされていた車のCМノタグラインですが、
なかなか真理を言い当ててると思っていました。
昨日の続きですが、モノをもらうとその時はウレシイんだけれども、時間が立つとその嬉しさは薄まっていく。
さらにそのモノ自体も古くなっていってしまいにはどこかに消えてしまう。
ところが思い出というヤツはいつまでも頭の中に残っている。ま、忘れてしまうことだってあるわけですけれど。
仮に忘れ去られたとしても、どこか頭の片隅に断片くらいは残されているはずだし、なによりもひとつの経験値として身体の一部になっているのではないでしょうか。
そういうわけで、なにかモノをあげるにしても、思い出になるようなイベント付きで上げた方が記憶にも残るということですね。

さて、ウレシイについて。
過去にしがみつくな、前を見ろ! などともいいますが、
やはり人間にとって過去、思い出は大切なもの。
あのときの幸せだった思い出があるからこそ前に向かって歩いて行けるという側面も少なくないですね。

ついこないだ、若き友人に結婚話が持ち上がりました。
「やっぱ、プロポーズっているのかなあ?」
私はこうアドバイスしました。
「そりゃあもう、ただ結婚しようなんていうんじゃあなく、なにかハプニング的なことをして、相手に目いっぱいの幸せを贈らなきゃあ」
すると彼もいいました。
「そうやなぁ、俺もフラッシュモブなんて考えてはいたんだけどね」
フラッシュモブというのは、街中でその辺にいる人たちが突然歌い出したり踊りだすっていうハプニングイベントです。
私も一度そういうの見てみたかったので、そりゃあいいと背中を押しました。

結婚でも卒業でもなんでもいい、
一生涯に一度でいいから、もうこれが最高だった! って言えるなにかすばらしくウレシイ出来事があったらいいですよね。
           ふみみ
posted by ふみみ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

ウレシイの記憶。

ウレシイもタノシイもオモシロイも書いちゃったから、もう書くことがない!?
まさか。
そんなことはありませんね。
これまででいちばんうれしかったことは?
そう聞かれたら、どんな答えを持ってるでしょう。
改めて問われると、すぐには思いつきません。
ウレシイと思ったことはたくさんあるはずなのに、いちばんうれしかったことがなんだったのか、
思い出せません。
悲しかったのは、父母の死です。
痛かったのは、ある手術の後です。
辛かったのは、大事な人との別れです。
人は、マイナスの体験は非常に強烈に覚えているものです。
だからこんなに明確に言えるのです。
小さな子供を遊園地に連れて行っても、大きくなってから訊ねても覚えていないと言います。
ところが、その遊園地で大怪我をしたとすると、それははっきり覚えているはずです。
どういうメカニズムかわかりませんが、私の経験値で言っているこのことは、
みんな頷けるのではないでしょうか。

さて、私の人生でうれしかったこと。
高校受験の合格発表。
入社二年目の大型受注。
希望の職種への転職。
大手企業への転職。
大型プレゼンの成功。
運命のような出会い。
別居中の子供との再会。
人より何年か遅れての昇進。
数えていけばいくつもありました。
でも、どれがいちばんか……それはわかりません。

あれ? いちばん最初のエントリーでウレシイとは一次欲求に基づくものだとエラそうに言ってたくせに、
ここに並べているのはどうなの……?
はい、ウレシイ経験は、どれもこれもなにかを手に入れたときの感情です。
欲しいものが手中に収まったよろこび。つまりこれはやはり欲求に基づくものなのです。
一次欲求ではないかもわかりませんが、
食べていく、生きのびる、子孫繁栄、という生存欲求を満たしたときの感情といえるでしょう。

誰だって、欲しいものが手に入るとウレシイ。
あたりまえですね。
結局、ブツ欲ですね。
でも、このよろこびがあるから、人間は生きのびてきたんでしょうね。
ふみみ
posted by ふみみ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

オモシロイって、実に面白い!

オモシロイって、予期せぬときにやってくる。
真面目な顔をして歩いてきた人が目の前でバナナの皮を踏んづけちまって
滑って転んですってんころりん。
笑っちゃいけないけれども、こういうのはオモシロイって感じてしまうんだよね。
故桂枝雀師匠も言ってたけれど、笑いっていうのは、緊張と緩和から生まれるっていうよね。
静と動。
クールとホット。
きまじめと道化。
差があればあるほど、面白さの起爆力は大きくなる。
面白そうだなって評判を聞いて観る映画も悪くないけれど、
なんにも期待せずに観ることになった映画は、思いのほか面白かったと思うんだ。

空腹を満たしてウレシイとは思っても、オモシロイとは思わない。
運動をしてタノシイと感じても、それだけではオモシロイとまでは感じない。
意外な食べたことのない食材を口に入れてみたり、
初体験のダイビングでユニークな生き物を見つけたり、
そんな意外性があってはじめてオモシロイ! って思うんじゃない?
そういう意味では、オモシロイって感情はずいぶん知的で高みにある感情のような気がするよ。
願わくば、オモシロイことをたくさん見たり聞いたり体験したり、
もっとオモシロイ人生でを送りたいなと思いません?
というわけで、ホワイト犬は、尾も白い、なんちって。
ふみみ
posted by ふみみ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

タノシイって、すばらしい。

タノシイって思うのはどんなとき?
ゲームをしたり、スポーツをしたり、仕事をしているときでさえ、
なにかに熱中しているときに、タノシイって感じるんだよね、きっと。
最初はそれほどやりたくないことにみえていても、
やってるうちにのめり込んでいって、なんだか楽しくなってしまうことだって。
どうやら、身体をうごかす、頭を使う、なにかをしてるってことがタノシイと直結しているらしい。
そういう意味では、一時欲求と直結しているウレシイより一段上の感情なのかもしれないね。
ふさぎ込んでいる人は、身体を動かしてみるといい。
たとえば手足を思いっきり広げてみたり、
その状態でぴょんぴょんジャンプしてみたり。
そうするとなんだか楽しい気分になってくる。
確かに、両手を広げてふさぎ込んでいる人や、
ぴょんぴょん跳ねながら泣いている人はいませんものね。
なにもしない一日より、なにかをして過ごす一日の方がなんか楽しい。
なにもしないでつまんなそうな顔をして生きていくより、自分を動かして楽しむ人生の方がなんかいい。
自己反省を込めてそう思うんですよね、私は。
ではみなさま、お楽しみはこれからね。
ふみみ
タグ:タノシイ!
posted by ふみみ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


.。.:*☆AD☆*:.。.




m(_ _)m