2015年05月11日

大阪都構想、世論調査のその先は?!

いよいよ大阪都構想の住民投票が今週末に迫りました。
本日の報道では、三回目の世論調査結果が発表されました。
調査は共同通信社が大阪の有権者に対して実施した電話調査で、
今年の三月には賛成43.1%、反対41.2%だった結果が、
四月の調査では賛成は36.7%に落ち込み、反対が47.5%へと伸びた。
今回の調査では、賛成39.5%、反対47.8%と、それぞれが少し伸びており、少しだけ差が縮まったとされています。
tokousou.jpg

どちらも伸びているというのは、賛成反対どちらにしても意識が高まっているということではないでしょうか。
報道では当日までにまた逆転する可能性も、見たいなことも言っていますが、市民はほぼほぼ半数で拮抗しており、おそらくこのまま微差で反対にながれるのではないでしょうか。

先日、大阪維新の会のタウンミーティングに行ってみました(5月6日中央区)。
その時には橋下さん自らが現況は反対派に負けていると言ってました。
私は賛成・反対どちらの意見も間違って言ないように思えて考えあぐねているのですが、
冷静に考えれば、世の半分以上の市民は不安に思っているわけです。
この不安感を取り除かない限りは新しい流れに飛び込むのは困難だと思うのです。
賛成派が市民の不安を取り除けるような歯切れの言い見解を提示すればいいのに、
感情論に流れるばかりでちっとも理路整然としていない……ここに問題がある、というか、
未来のことを明確に約束できないから歯切れが悪い、つまりはみんなの不安は賛成派ですら感じているということなのでしょう。
いずれにしても大多数は賛成なのに一部の人が反対している、というような状況ではない……
半分が疑問に思っているような施策は、やはりまだ早いということではないでしょうか?
今回ダメならば二度とない、などと脅しがかかっていますが、
今回ダメでももっとゆっくり検討して進めていくこともありなのではないでしょうかねえ?
反対を唱えている人の多くは、「考えや理念はいいのだけれども、実施に至る部分がねえ」ということを言っているのですからね。
タグ:タノシイ!
posted by ふみみ at 16:09 | 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若いと言われてなぜウレシイ? How Old Netが話題。

マイクロソフト社が開発したHow Old Netというサイトがネットで話題になってます。
このサイトにアクセスして、顔写真をアップすると即座に性別と年齢が判定されて現れるのです。
ネット上では元AKBの篠田麻里子(29)が15歳と判定された、森高千里(46)が23歳、永作博美(44)は24歳などと、いずれも見た目通りに若々しい判定だったそうです。
老け顔の人はどうなの? と思っていたら、これもタレントでお笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(43)は37歳、会い方の光浦靖子(43)は44歳と、ほぼ順当な判定、
ところがハリセンボンの近藤春菜(32)は56歳、というひどい結果だったそう。その相方の箕輪はるか(35)はと38歳と順当な結果。
ではでは、あの人は? マツコ・デラックス(42)はどうなんだってみんな気になってて、調べてみたらしい。
すると、25歳という判定で、しかも女性!
美輪明宏(79)は31歳だったといいます!

いったいアップされた写真のどこをどのように調べて判定を出しているのかとても気になりますね。
ちなみに私も調べて見ました。
恐いので、最初はちょっと前の若く写っている写真→→→瞬時に判定。なんと!!!17歳!!!うっそ!
ちょっとこれは嘘っぽ過ぎると、割合最近撮った写真をアップ→→→すると、なんと!!!27歳!!!
やっぱ、このサイト、壊れてるんじゃあないの? といいますか、ちっとも悪い気はしないのでした。

やってみたい方は、こちら……http://how-old.net/
タグ:オモシロイ
posted by ふみみ at 15:47 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


.。.:*☆AD☆*:.。.




m(_ _)m