2015年04月05日

タノシイって、すばらしい。

タノシイって思うのはどんなとき?
ゲームをしたり、スポーツをしたり、仕事をしているときでさえ、
なにかに熱中しているときに、タノシイって感じるんだよね、きっと。
最初はそれほどやりたくないことにみえていても、
やってるうちにのめり込んでいって、なんだか楽しくなってしまうことだって。
どうやら、身体をうごかす、頭を使う、なにかをしてるってことがタノシイと直結しているらしい。
そういう意味では、一時欲求と直結しているウレシイより一段上の感情なのかもしれないね。
ふさぎ込んでいる人は、身体を動かしてみるといい。
たとえば手足を思いっきり広げてみたり、
その状態でぴょんぴょんジャンプしてみたり。
そうするとなんだか楽しい気分になってくる。
確かに、両手を広げてふさぎ込んでいる人や、
ぴょんぴょん跳ねながら泣いている人はいませんものね。
なにもしない一日より、なにかをして過ごす一日の方がなんか楽しい。
なにもしないでつまんなそうな顔をして生きていくより、自分を動かして楽しむ人生の方がなんかいい。
自己反省を込めてそう思うんですよね、私は。
ではみなさま、お楽しみはこれからね。
ふみみ


.。.:*☆AD☆*:.。.




タグ:タノシイ!
posted by ふみみ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



.。.:*☆AD☆*:.。.




m(_ _)m