2015年04月07日

ウレシイの記憶。

ウレシイもタノシイもオモシロイも書いちゃったから、もう書くことがない!?
まさか。
そんなことはありませんね。
これまででいちばんうれしかったことは?
そう聞かれたら、どんな答えを持ってるでしょう。
改めて問われると、すぐには思いつきません。
ウレシイと思ったことはたくさんあるはずなのに、いちばんうれしかったことがなんだったのか、
思い出せません。
悲しかったのは、父母の死です。
痛かったのは、ある手術の後です。
辛かったのは、大事な人との別れです。
人は、マイナスの体験は非常に強烈に覚えているものです。
だからこんなに明確に言えるのです。
小さな子供を遊園地に連れて行っても、大きくなってから訊ねても覚えていないと言います。
ところが、その遊園地で大怪我をしたとすると、それははっきり覚えているはずです。
どういうメカニズムかわかりませんが、私の経験値で言っているこのことは、
みんな頷けるのではないでしょうか。

さて、私の人生でうれしかったこと。
高校受験の合格発表。
入社二年目の大型受注。
希望の職種への転職。
大手企業への転職。
大型プレゼンの成功。
運命のような出会い。
別居中の子供との再会。
人より何年か遅れての昇進。
数えていけばいくつもありました。
でも、どれがいちばんか……それはわかりません。

あれ? いちばん最初のエントリーでウレシイとは一次欲求に基づくものだとエラそうに言ってたくせに、
ここに並べているのはどうなの……?
はい、ウレシイ経験は、どれもこれもなにかを手に入れたときの感情です。
欲しいものが手中に収まったよろこび。つまりこれはやはり欲求に基づくものなのです。
一次欲求ではないかもわかりませんが、
食べていく、生きのびる、子孫繁栄、という生存欲求を満たしたときの感情といえるでしょう。

誰だって、欲しいものが手に入るとウレシイ。
あたりまえですね。
結局、ブツ欲ですね。
でも、このよろこびがあるから、人間は生きのびてきたんでしょうね。
ふみみ


.。.:*☆AD☆*:.。.




posted by ふみみ at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



.。.:*☆AD☆*:.。.




m(_ _)m