2015年05月15日

維新の会タウンミーティングに行ってみた

先週のことになってしまったが、大阪維新の会が主催のタウンミーティングに行ってきた。
反対意見は一通り目を通したが、賛成意見をもう一度確認したかったからだ。
会には途中からであったが橋下市長も参加した。
話の中心にいたのは東京中野区の区長さん。細かい話は忘れてしまったが、概ね中野区がいかにうまくいっているかという自慢話と、大阪都構想の特別区は東京の区よりも優れているように思うというような話だった。
橋下さんはしきりに中野区長から東京の23区がいかにうまくいっているかという話を引き出そうとしていた。
そのような流れが一貫していて、間にところどころ、反対意見は間違っていると揶揄する橋下さんの話が挟まれる程度で、
肝心の大阪都構想自体の説明はほとんどなされなかった。
つまり、東京中野区という他山の石が素晴らしいという話で持って大阪都の不安感を拭おうという作戦だったようだ。

そうした流れの中で、もっとも気になったのは終わりがけに橋下氏。
明日は反対派が東京の別の区長を招いて話をすることになっているが、あの区長は東京特別区に反対している人で、大阪都構想のことをまったくわかっていない人だ。そんな人の反対意見はまったく参考にならない、というような揶揄の発言だった。
面白いのはその後で、かの中野区長の発言。
実は私も大阪都構想の事はよくわかっていなくて、昨夜資料を読ませてもらったかぎり。とにかく中野区の良いところを話すように言われまして……。
これって、言わされてるだけの事実を暴露してるじゃないですか。
橋下さんの、政治家せいめいをかけてるとか、最後のチャンスなんだとか、熱い気持ちは応援するけれど、
やはりもっと具体的に反対意見を凌駕する事実を見せてくれないとダメだと思うのです。



.。.:*☆AD☆*:.。.




posted by ふみみ at 23:58 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


.。.:*☆AD☆*:.。.




m(_ _)m