2015年11月09日

yahoo!パスワードの再設定

ネット詐欺やフェイスブック不正ログイン騒ぎに続いて、今度はyahooメールで不正ログインされてしまったようです。
yahooサイドからメールが来て、ヤフオクとヤフーショッピングを強制停止させたとの旨。
え? ヤフオクで落札してくれている人がいるまっ最中なのに?
どうすりゃいいのだと検索しているうちに、今度はヤフーメールそのものの再ログインを求められた。
再ログインしようとすると、パスワードの変更をしろとの案内。
そもそも、不正ログイン疑惑の案内では、パスの変更ではなく、再設定をしろとのことだった。
面倒だなぁと思いながらパスワードの再設定をしようとすると、できない。
「正しく入力されていない、または未入力の項目があります。」
こう出るのだ。

え? なにが? ちゃんと正しく入力しているし、入力箇所は2か所しかないから見入力の項目なんてないよ?

何度もしているうちにロックがかかってしまってなにもできなくなった。
メールが見れないとなると、諸々停止されている者の解除方法など問い合わせをしている回答メールも見れないではないの? 困った!

翌日、ロックが解除されていたので、もう一度試みるが、やはり
「正しく入力されていない、または未入力の項目があります。」
なんでだよ!
あっちこっち検索して、同じようなことで困っている人がたくさんいて、ようやく気がついた。
自分のプロフィールに書いてあるようなことはすべてダメなんだ。
名前、ニックネーム、メールアドレス、生年月日など、いままで入力していたのは、プロフィールそのものではないが、そこから抽出した文字を使っていた。
だってさ、そうでないと自分でも覚えられないもの。
それならと、いっそ、まったく違うカテゴリーの言葉を持ってこようと考えて、名前でも誕生日でもない、
まったく違うワードを使ってみたら……上手く行きました。

不正ログインされた実績がある分、yahooサイドも厳しく制限をかけている模様。
それはありがたいことでもあるけれども、ものすごく面倒なことでもあって、両刃の刃。

これでようやくメールは復活。
しかしまだヤフオク等はロックされたまま。
案内されたメール通りに、パスワードの再設定、シークレットIDの設定、登録内容の確認等などすべてやった。後は、yahooの確認を待つしかないようだ。

それにしてもyahooはめちゃくちゃ複雑。
yahooBBとソフトバンクと、yahooウォレット等、全部問い合わせ先が違うらしく、
その問い合わせ先を探すとぐるぐる同じところをめぐる。電話番号を見つけて電話すると、自動音声でやっぱりぐるぐる同じところをめぐるだけ。Yahooさん、もっとわかりやすくシンプルにしようよ。



.。.:*☆AD☆*:.。.




posted by ふみみ at 16:15 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


.。.:*☆AD☆*:.。.




m(_ _)m