2015年04月04日

ウレシイって、どゆこと?

朝とか夜とかキッチンでガサゴソと食事の準備をはじめる。
するとソワソワしながら集まってきますよ、ウチの子供たちが。
いえ、人間じゃありません、ワンコとにゃんこたちですよ。
猫二匹はそれほどでもないけれども、ワンコとはそりゃあもう大慌て。
食器を持った私の手元を見上げながら、食事の場所についてきます。
動物にとってなにがうれしいかっていうと、食べることなのですね。

人間だって同じこと。
よほどキツイことでもない限り、人はニコニコしながら食事をするものだ。
あるテレビCMで、回鍋肉がなくなってすごく悲しそうな顔になった子どもが、
おかわりの回鍋肉が出てくると素晴らしくウレシイ顔になる。
これはもうワンコやにゃんことまったく同じなんだ。

ウレシイって、生きていくことと直結してるんだと思うね。
食べるとか眠るとか、そういう一時的な欲望が満たされたときに出現する感情、
それがウレシイってことなんですよ。

嫌なことがあったり、辛いことがあった日の誰かは、
食事になっても不味そうな顔でご飯を口に放り込んだりしちゃうんだけれども、
そりゃいかんね。どんなことがあったとしても、
食事のときは素直に喜びの感情を露わにしていただいた方が、
きっと消化にもいいんだと思いますよ。
それでは、オイシイ時間をいただきまーす!
ふみみ
タグ:
posted by ふみみ at 19:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


.。.:*☆AD☆*:.。.




m(_ _)m